【東京】新大久保ジャジャン麺ハウス

新大久保には数多くの韓国料理店があります。

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

新大久保といっても、どこからどこまでを新大久保とよぶんだろう・・

 

新大久保をぐるぐると歩いていると、あっという間にここは

新大久保というのか、新宿と言ったほうがいいのだろうか・・

まっ、どっちでもいいか・・なんてことがよくあります。

 

この、韓国式中華のお店ジャジャン麺ハウスも新大久保と新宿の間、

新宿職安通りを少し新宿方面にはいった目立たない場所にあります。

 

ここジャジャン麺ハウスのお店の前には배달(ペダル)に使うバイクが止まっています!!

韓国語で배달(ペダル)とは、出前のことを言います。

韓国は出前のお店が多く、ホテルや公園にも出前してくれます!

 

ジャジャン麺ハウス

 

ジャジャン麺ハウス

ジャジャン麺ハウスの外観はこんな感じです。

入り口の右手は厨房になっています。

 

こちらのジャジャン麺ハウスは店内は禁煙です。

新大久保のお店はどこでも喫煙可能だろうと

思っていたら、なんと最近は禁煙のお店がかなり多いです。

 

JR新大久保駅からこの韓国中華ジャジャン麺ハウスに行くときは

職安通りのドン・キホーテの前の横断歩道を渡ります。

目の前にはサンクスがありますが、その横の小道に入るとすぐ左手に

韓国式中華のお店、ジャジャン麺ハウスはあります。

 

JR新宿駅からも歩くことができますが、

ドン・キホーテを目指して行くと分かりやすいです。

ジャジャン麺ハウスメニュー

ジャジャン麺ハウス/sami
ジャジャン麺ハウス/sami

こちらのジャジャン麺ハウスでは韓国式中華がたっぷり食べる事が出来ます。

 

★ジャジャン麺・・700円 味は甜麺醤味のようなチュンジャンというタレをゆでた

麺にからめて食べます。付け合わせはたくあんと生の玉ねぎです。

チュンジャンをつけながら食べます。

 

★チャンポン麺・・900円 辛い真っ赤なスープで海産物が入っています。日本の

チャンポンのスープが辛いものです。

 

★チャンジャ麺・・1200円 こちらは大人気のジャジャン麺とチャンポンが一度に

食べられるうれしいメニューです。

ジャジャン麺のお店ではこの3つが大人気のメニューです。

(金額は2017年12月現在の価格です)

ジャジャン麺ハウス/sami
ジャジャン麺ハウス/sami

韓国料理は基本的にどのメニューも量が多めです。

私が注文したジャジャン麺もたっぷりこのボリュームです

ジャジャン麺ハウスまとめ

ジャジャン麺ハウス/sami
ジャジャン麺ハウス/sami

新大久保の韓国料理店のなかでも

韓国式中華を食べる事ができるお店は数店舗しかありません。

 

今回のジャジャン麺ハウスのジャジャン麺は、チュンジャンが黒くて甘みも

強いと思います。小さな子供でも食べられる味です。

 

このジャジャン麺の食べ方ですが最初にタレと麺をよく混ぜ合わせてから食べます。

このジャジャン麺のつけあわせには必ず、生たまねぎとたくあんがチュンジャン

という味噌と一緒にでてきます。

 

はじめて食べた時は、

生たまねぎは、からくて・・と敬遠してしまいましたが、

チュンジャンをつけて食べてみるとくせになる美味しさです。

 

今では、ジャジャン麺には生たまねぎがなくちゃ!!

と思えるほどです。

★ジャジャン麺ハウス店舗情報★

住所:東京都新宿区歌舞伎町2丁目2−32−5
電話番号:03-5155-9949

ジャジャン麺ハウス食べログ

sami

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。