samiblog

【東京】韓国ペダルの定番!新大久保ジャジャン麺ハウスレビュー!

★韓国ペダルの定番!★

ジャジャン麺ハウス/sami
ジャジャン麺ハウス/sami

韓国ペダル(出前)の定番!といえば、韓国ドラマにもよく登場する、この食べ物。

韓国式中華の代表メニュー、ジャジャ麺。

見た目は少し黒くてグロテスクですが

食べてみると少し甘い甜麺醤のような甘味が口いっぱいに広がります。

今回は東京、韓流の聖地、新大久保にある韓国式中華のお店

「ジャンジャン麺ハウス」をご紹介。

 

★ジャジャン麺ハウス★

 

ジャジャン麺ハウス

ジャジャン麺ハウスの麺はこちらお店の入り口の横

で手打ちをしている自家製麺です。

もちもちしていてぷりっと太目です。

ジャジャン麺ハウスの店内はというと

新大久保ではまだまだ喫煙可能なお店が多い中

こちらのジャジャン麺ハウスの店内は全席禁煙です。

 

JR新大久保駅からも新宿駅からも徒歩5分程度。

こちらのコリアン中華ジャジャン麺ハウスに行くときは

職安通りのドン・キホーテが目印です。

ドン・キホーテとは職安通りをはさんで向かい側、

サンクスの横の小道に入るとすぐ左手に

コリアン中華のお店、ジャジャン麺ハウスはあります。

 

★ジャジャン麺ハウスメニュー★

ジャジャン麺ハウス/sami
ジャジャン麺ハウス/sami

こちらのジャジャン麺ハウスではコリアン中華を

たっぷり食べる事が出来ます。

 

★ジャジャン麺・・700円

甜麺醤味のようなチュンジャンというタレをゆでた

ぷりぷりの手打ち麺にからめて食べます。

 

韓国ドラマでもそうですが、麺とタレをぐちゃぐちゃと混ぜ合わせ

てからいただきます。

 

本場韓国でもジャジャン麺といえば、わすれては

ならないのがたくあんと生玉ねぎです。

つけあわせのたくあんと生玉ねぎ、どちらもこのチュンジャン

をつけながらいただきます。

生玉ねぎはちょっと・・と思っているみなさん。

ぜひ食べてみて下さい。これがくせになる味で

たまねぎをお代わりまでしてしまいますよ。

 

★チャンポン麺・・900円

こちらも麺はジャジャン麺の麺同様、ぷりぷりの手打ち麺です。

この手打ち麺を辛い真っ赤なスープでいただきます。

このスープは海産物の出汁がしっかり出ていて

濃厚な海の幸の味を味わう事が出来ます。

 

★チャンジャ麺・・1200円 ★

こちらは大人気のジャジャン麺とチャンポンが一度に

食べられるうれしいメニューです。

韓国でもコリアン中華のお店ではこの3つが大人気のメニューです。

(金額は2017年12月現在の価格です)

ジャジャン麺ハウス/sami
ジャジャン麺ハウス/sami

観光料理は基本的な量が多めですが

コリアン中華はさらに量多めです。

★ジャジャン麺ハウスまとめ★

ジャジャン麺ハウス/sami
ジャジャン麺ハウス/sami

新大久保の韓国料理店のなかでも

コリアン中華を食べる事ができるお店は数店舗しかありません。

 

コリアン中華ではタンスユク(酢豚)も大好きなのですが

1人で行くと、この量は食べる事が出来ません。

ぜひ、お友達と数人で行くことをおすすめします。

 

★ジャジャン麺ハウス店舗情報★

住所:東京都新宿区歌舞伎町2丁目2−32−5
電話番号:03-5155-9949

ジャジャン麺ハウス食べログ

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。