【東京食べ歩き】とろ~り鶏白湯スープ!らーめん桑嶋!

鶏白湯と鶏清湯いったいなんて読むのだろう・・

と思ったことはありませんか?

鶏白湯はトリパイタン・鶏清湯はトリチンタンと読みます。

鶏白湯は鶏ガラやモミジとよばれる鶏の足の部分を

ぐつぐつ煮立たせて作る、白濁スープです。

一方鶏清湯は同じように鶏ガラやモミジをじっくりと

ほとんど煮立たせないように作る透明なスープです。

このスープの取り方で、白く濁ったスープか透明なスープ

かが分かれます。

この白濁スープの作り方、実は長ネギやニンニク、ナツメ、高麗ニンジン

を入れると韓国の参鶏湯のスープの作り方になるんです。

この韓国で滋養強壮にきくと言われる参鶏湯のような

トロリとした鶏白湯スープのらーめん店、

らーめん桑嶋をご紹介します。

 

★らーめん桑嶋★

らーめん桑嶋

らーめん桑嶋について

若者たちがあつまる街東京都世田谷区下北沢!

井の頭線の下北沢西口を出ると、目の前の通りは

鎌倉通り。

その鎌倉通りを笹塚方面へ。

鎌倉通りは両側に、若者に人気のおしゃれなお店が

並びます。

そんな鎌倉通りをてくてくと笹塚方面へ!

道路の左手に・・・

らーめん桑嶋はあります。

こちららーめん桑嶋の一番のこだわり!!

それは化学調味料を一切しようしていない!

食材は国内産!

これだけ聞いただけで、自然でからだに優しい

ラーメン!!といった感じですね。

らーめん桑嶋メニューについて

■烏骨鶏塩ラーメン・・800円

■魚鶏潮ラーメン・・・750円

■柚子塩ラーメン・・・750円

それぞれにスープは濃厚。

おもしろいのは、おすすめの食べ方が

提示してあるところです。

①烏骨鶏塩ラーメンはまず半分までは

ふつうに食べる

②半分まで食べたら花椒投入

③麺がなくなったら替え玉か〆のごはんを投入

わたしは、この日、らーめん桑嶋の定番

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

烏骨鶏塩ラーメンを注文しました。

濃厚スープに鶏チャーシューや

タマゴのトッピング。

若かったら、〆にごはんが食べたかったな~

という感想です。

らーめん桑嶋

さすがに、らーめん1杯食べたら

お腹がいっぱいになったので

ごはんは食べられませんでしたが

美味しそうでした!!

らーめん桑嶋まとめ

店内は、こじんまりとしていて

カウンター席があるのみ。

この日先客は男子学生さん3人・・

わたしが食べている途中に

若い女性の3人組がはいってきました。

これで、あと数人はいればお店は満席状態です。

わたしが食べ終えたあとも入って来るのは

女性客でした。

お店の回転がよく人気があるんだな~という印象をうけました。

実はこのお店、わたしがいつも行っている

美容室AZURIで教えてもらったお店でした。

毎日、色々な人と会って色々な情報を持っている

美容師さんの一押しです!!

わたしの感想としては、きっと女性向きのラーメン

なのではないかな・・と。

トロリと濃厚なスープですが

おもたい感じではなかったし、女性客も多かったです。

食べログを読んでいても男性はちょっと

物足りない人もいるみたいでした。

このらーめん桑嶋は、女性一人でも入りやすい

お店です。

■女性1人での入り安さ★★★★☆

★らーめん桑嶋店舗情報★

住所:東京都世田谷区代田6-3-26

TEL:03-5790-9843

営業時間:【月~金】12:00~14:00・ 18:00~23:30
【土日祝祭日】12:00~15:00 ・ 18:00~23:00
スープ・麺なくなり次第終了

食べログらーめん桑嶋

sami

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。