【東京食べ歩き】上野の老舗洋食ぽん多本家でカツレツを食べる

私の好きな食べ物の一つに揚げ物があります。
揚げ物のサクサクのころもは、味だけではなく音まで美味しいです。
今回は上野にある老舗洋食店、ぽん多本家に行ってきました。
この老舗洋食店、ぽん多本家は私にはすこし贅沢かな・・と思いつつ
死ぬとき、あ~あれ食べたかったなあ~と
後悔しないように行ってきましたよ!!

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

ぽん多本家

ぽん多本家について

こちらのぽん多本家はJR山手線御徒町駅の南口を出て
パンダ広場を通りすぎ中央通りにでます。
そこを左に進み、2つ目のビル、三菱UFJ信託銀行
のビルの先を左にまがるとすぐの場所にあります。
銀座線上野広小路駅A1出口からも1分の場所です。
ぽん多本家は創業明治38年。100年を越える老舗洋食店です。
このぽん多本家の初代は元宮内省の大膳職で西洋料理
を担当していたそうです。

ぽん多本家
ぽん多本家

今回こちらのぽん多本家を訪れて、店舗の外観も
重厚な木の扉で外から中の様子はわかりません。
この扉を見てまず緊張してしまいました。
店内は1Fに調理場とカウンターがあります。
ぽん多本家
ぽん多本家

絨毯がひかれた階段の登り口には、有名な日本画家奥村土牛
書が飾られていました。

階段の途中には皇室御用達としても有名な大倉陶園

ぽん多本家
ぽん多本家

アンティークなコーヒーカップの数々が飾られています。

そしてこちらの扁額。日本一と書いてあるのは読めますが
どなたの作品なんでしょう?

ぽん多本家
ぽん多本家

泉甲乙と読めそうですが・・・わかりませんでした。
2Fにもさまざまな絵や書が飾られていましたが他の
お客様がいらっしゃったので写真は撮りませんでした。
残念です。

ぽん多本家食レポ

こちらのぽん多本家といえば上野とんかつ御三家として有名ですがぽん多本家
ではとんかつとは言わず洋食屋さんなのでカツレツといいます。
そしてメニューには時価と書いてあるエビフライが気になります。
時価のエビフライをお値段の確認をせずオーダーするのは怖いので
確認してみました。
残念ながら今日のエビフライは売り切れでしたが
通常、だいたい天然もののエビ2尾で6000円程度のお値段だそうです。
これは、あっても注文できないかも・・と思いながら
私は迷う事なくカツレツ2700円と、エビクリームコロッケ2700円を
オーダーしました。

ぽん多本家
ぽん多本家

細くきざんだキャベツの千切りがそえられ出てきたカツレツと
エビクリームコロッケ。
黄金色の衣の中にやわらかそうな少しピンク色のお肉が見えます。
この時点でよだれが出てきそうでした。
まずそのまま食べてみました。
お肉がやわらかくて、なんといっていいかわかりませんが甘いんです。
お肉の味をしっかり味わいたかったのでテーブルに置いてある
自家製ソースを少しだけかけて食べるとさらっとしているソース
ですがコクがあります。ソースの味でさらにお肉が甘い気がしました。
ぽん多本家
ぽん多本家

エビクリームコロッケも大きい事。
半分に切ってみるとエビがいっぱい入っていました。
こちらもソースは全く必要ありません。
そのままで美味しいエビクリームコロッケです。
その他にもフライものは、いかフライ2700円、穴子フライ3780円、
きすフライ3780円などの海鮮もあります。
揚げ物以外で気になるメニュー、タンシチュー4320円、
ビーフシチュー4320円もあります。
私は瓶ビール1本を注文して食べましたが、ごはん、お味噌汁、おしんこ
のセットもあります。
今回このぽん多本家でカツレツを食べた感想です。
味はもちろん美味しかったですが、お店全体にゆっくりと時間
が流れているような1人でもゆっくりと食事ができる大人のお店でした。

★ぽん多本家店舗情報★

住所:東京都台東区上野3-23-3
TEL:03-3831-2351
営業時間:[火~土]11:00~14:00(L.O.13:45) 16:30~20:00(L.O.19:45)
     [日・祝]11:00~14:00(L.O.13:45) 16:30~20:00(L.O.19:45)
ぽん多本家:食べログ

sami

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。