【東京食べ歩き】新大久保水宝館でランチ!

今日は台風の影響で涼しいですが毎日暑い日が続いています。

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

数日前、あまりの暑さに少し冷たい食べ物がたべたくなりました。

 

時間はちょうどお昼時。場所は新大久保です。

さて、何をたべようかな~!!

この暑さの中でも、お腹はちゃ~んとすきますよね。

 

こう暑いと、やっぱり冷たいスープの

水冷麺を食べよう!!

ということで職安通り沿いにある水宝館に行くことにしました。

 

水宝館に行くのは久しぶりで、以前はワンコインランチのお店で

スンドゥチゲをよく食べていましたが・・

少しランチのお値段は値上がりしたみたいです。

少し残念・・・

★水宝館★

新大久保にある水宝館は、職安通りを真っ直ぐ明治通り方面に進みます。

ドン・キホーテや肉のハナマサを過ぎたあたり。

左側に入る路地があります。

その路地を入るとすぐに水宝館の入り口があります。

水宝館

入り口を入るとビルのエレベーターの入り口です。

水宝館

このエレベーターで2Fに上がるとそこは水宝館です。

水宝館

喫煙OKのお店が多い新大久保も最近では禁煙のお店がちらほら。

こちらの水宝館もその一つ。

店内は禁煙です。そのせいか女性のお客さんが多かったみたいです。

水宝館ランチのメニューは・・・

水宝館

お肉の部位ごとの焼肉定食の種類が沢山あります。

サムギョプサル・中落カルビ・ハラミ・ロースなど。

 

定番のスンドゥブ・ソルロンタン・参鶏湯・スンデクック

キムチチャーハン・チャプチェ定食とバラエティーに富んでいます。

 

わたしが食べたのは最初の目的通り、もちろん、水冷麺です。

韓国料理には必ずついてくるパンチャン。もちろん水冷麺にもついてきます。

パンチャンとはおかずのことで、キムチやナムル、オデンの炒め物など

お店によっても、日によっても違います。

これも韓国料理を食べる楽しみの一つです!!

 

今回のパンチャンはもやしのナムル・なすの炒め物・キムチ

厚揚げの辛い煮物・そしてチヂミもついてきました。

豪華なパンチャンです。

水宝館

わたしは韓国人が好きなすっぱいキムチより

浅漬けくらいのキムチが好きなのですが

水宝館のキムチはまさにわたしの好みでした。

 

水冷麺は冷たいスープで暑さでへとへとになった

わたしの体が生き返ったようでした。

水宝館

韓国のお店では冷麺が出てくる時は、目の前ではさみで

チョキチョキと長い麺をきってくれることが多いのですが

水宝館はすでに切ってある長さでした。

 

わたしは、自分ではさみでチョキチョキ切るのも大好きです。

ちょっとした食べる前の楽しみです。

 

麺は弾力のある麺ですが、どこのお店もだいたい同じ感じです。

ですが冷たいスープに、ちゃんとシャーベットの様なスープか、

氷なのかはっきりしませんが、入っているので

暑い夏にはとってもおいしく食べる事が出来ます。

★水宝館店舗情報★

住所:東京都新宿区大久保1-11-1 大森ビル 2F

TEL:050-5593-8217

営業時間:【月~日・祝日】ランチ 11:30〜15:00ディナー 17:30〜23:00(L.O22:30)

水宝館食べログ

sami

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。