【東京食べ歩き】有楽町ガード下で昼間っからレモンサワー!!!

土曜日の有楽町に用事があったので

1人でお出かけです。

 

めったに来ることないな~と思いながらてくてく歩いていました。

都会の中を歩いていたはずが、有楽町のガード下に入ったとたん

ここはいったいどこ!昭和にタイムスリップか~

ちょっと目をひくレトロ~な、昭和を感じさせる

映画のポスターがいきなり、出現!!

 

ここだけが、昭和にタイムスリップしたかのようでした。

この昭和にタイムスリップしたかのような有楽町のガード下に・・・

まんぷく食堂

これまた昭和の日本を感じさせる食堂を発見!!

チラチラ店内をのぞきながら一度はお店の前を素通りしたものの

ちょっとまって・・やっぱりよっていこ~♫

と引き返し昼間っから一人でレモンサワー(笑)

飲んできました!

★まんぷく食堂★

わたしが一人で昼間っからレモンサワーを飲んだこのお店。

昭和レトロな、まんぷく食堂。

まんぷく食堂

後で色々検索してみると有楽町の有名店でした。

食べログでも、まんぷく食堂の評価は3.32と高評価です。

この日も、元気なわかものや

あのレトロなポスターにひかれた

海外からのお客様がいっぱいでした!!

わたしが注文したものは

■レモンサワー

■えだまめの天ぷら

まんぷく食堂

想像通り、えだまめが天ぷらになっていて

衣はサックサク!

こうばしくて中の枝豆は大きくて

きっとビールにぴったりだろうな~

という味です。

もちろんレモンサワーにもあいました。

まちがいない味です!!

 

■ビフかつクロカリーとナポリタン

まんぷく食堂

まず、この量にびっくりでした!!

大学生くらいの若者が食べそうな量です!!

これ食べて大丈夫??

この量を、代謝の悪いおばちゃんが食べていいのだろうか??

という一瞬の迷いはあったものの注文してしまいました。

 

このクロカリーが本当に真っ黒で

イカスミでも入っているのかと思うほどです。

まんぷく食堂

お店でママさんに尋ねてみると

なんとこの黒は、竹炭が入っているからだとか・・・

どうりで、真っ黒・・と納得!!

辛くない、マイルドな味のカレーでした。

そして、ビフかつのお肉はこの通り!

まんぷく食堂

レアでした!!

このレア加減は新鮮なお肉なんだろうな~

お肉はジューシー!!

 

一緒にお皿にのっているのは、

これまた昭和レトロにぴったりなナポリタン!

 

あっ!これ、昔、喫茶店で食べたことある!!

 

わたしと年齢が近いかたには懐かしい、そんな昭和を思い出すナポリタンでした。

しかしながら、このランチ、おばちゃんは、食べても食べても

食べ終わらない。

けっきょく、ご飯はのこすことに・・

食べ物の神様ごめんなさい!!

 

お昼からちょっと食べ過ぎた土曜のランチでした!

 

その後は、行ってみたかった三菱一号館美術館にいってみました。

この建物、明治時代の「おかかえ外国人」

ジャサイア・コンドルが設計しました。

 

こちらも赤レンガで作られたレトロな洋館で小さな中庭も

一休みする人でいっぱいでした。

 

なにより驚いたのは、美術館に入る人が順番待ちを

しているほどの大盛況だと言う事。

 

いったい、今は何が展示されているのだろう・・

とみてみると

ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 ―1780年パリに始まるエスプリ

2018.6.28~9.17まだ開催中です!

 

写真がないのが残念です。

久々に有楽町さんぽを楽しんだ休日でした!

 

★まんぷく食堂店舗情報★

住所:東京都千代田区有楽町2-4-1

TEL:03-3211-6001

営業時間:24時間

まんぷく食堂

 

 

 

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

sami

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。