【東京食べ歩き】黒と赤の2つ味を一度に味わうトライ飯店!

韓国ドラマの中でも黒いジャージャー麺をおいしそうに
ほうばる姿をよく見かけます。ドラマの中ではペダル(宅配)
で届いたラップがかかったジャージャー麺を前後左右に振って
ラップをとって、割りばしでよくかき混ぜて、はしに巻きつけて
食べています。いつか、韓国でペダル(宅配)で食べたいジャージャー麺。
今回は新大久保のトライ飯店で食べてきました!

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

トライ飯店

トライ飯店

トライ飯店って?

日本には日本人に合う中華料理があるように、
韓国には韓国式中華と呼ばれる食べ物のジャンルがあります。
こちら新大久保のトライ飯店はまさに、韓国式中華をたべることが
できるお店です。

デリバリーだけで、新宿区内に1000人以上のファンを持つ本格“ジャジャン麺”のお店
2009年オープン。店名は「ト」がまた、「ライ」は漢字の来で、“また来てください。”という意味です。アットホームでこぢんまりとした、昔ながらの雰囲気の店内です。「出来たてを素早く出すこと。」をモットーとしており、料理が出てくるのがとにかく早いので、時間のない人でも気軽に食べることが出来ます。

出典:WOW新大久保

新宿区内であれば出前もしています。(※ バイクで15分圏内のみ) 詳しくはお店にお電話をして聞いてみましょう

出典:WOW新大久保

トライ飯店はどこにある?

JR新大久保駅から改札を抜けると、目の前には大久保通りがあります。
この大久保通りを駅の反対側にわたります。
そのまま、右手に真っ直ぐ歩きます。
途中、韓国食材のチョンガーネを通り過ぎ、
大きなパチンコ店グランパ大久保を通り過ぎ、新大久保の大人気チキン店BBQエキスプレスを通り過ぎます。
その先に、赤い看板のトライ飯店はあります。

トライ飯店

新大久保駅からは少し距離があります。
東京メトロの副都心線、大江戸線の東新宿駅、エレベーター2出口から大久保通りに出る方が近いかもしれません。
東新宿からはエレベータ―を降りると目の前に交差点があります。
はす向かいに、すき屋が見えます。
このすき屋の前をぐ歩くと真っトライ飯店があります。

トライ飯店で何を食べる?

ちら新大久保にあるトライ飯店は韓国式中華のお店です。
どんなメニューがあるかいうと・・・

トライ飯店

■ジャージャー麺・・・・・・・800円
■チャンポン・・・・・・・・・900円
■ジャージャー麺+チャンポン・1000円
この3つが人気のメニューです。
■タンスユク(酢豚)・・・小1800円、中2500円、大3000円
■パッポチェ(八宝菜)・・・3500円
他セットメニューもそろっています。

トライ飯店まとめ

トライ飯店

今回こちらのトライ飯店で私が食べたのは
ジャージャー麺+チャンポンのセットです。
2つの味が味わえるのでお得感があります。
特にチャンポンは魚介の量がいっぱい。大きいイカも
入っていて大満足です。
女性1人には少し量が多めですが、もちもち麺で美味しかったです。
ジャージャー麺のお店は、どこもそうですが、ジャージャー麺には、生の玉ネギと
黄色いたくあんは必ずセットになっています。
トライ飯店

かくわんで、お皿に残ったジャージャー麺のたれをふき取るように
食べて下さいね!!韓国ドラマのように!!

★トライ飯店店舗情報★

住所:東京都新宿区大久保2-18-7
TEL:03-5272-0372
営業時間:11:00~24:00
tripadvisor :トライ飯店

sami

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。