【韓国語】勉強をする時大切なのはモチベーション!

韓国語を勉強しようと思ってもなかなか続かない。あきらめてしまう。という事があります。

わたしは元々、三日坊主で何をしても長続きしませんでした。そんなわたしが韓国語の勉強を続ける事が出来た理由は、韓国が未知の国のように思えたからかもしれません。

東大門

今思えば、安い飛行機のチケットを取って2泊3日で行くことが出来るのです。ですが、当時のわたしは、子育て真っ最中で2泊3日も家を空けられないとか、

まだまだ、子供の学費が必要なのにとか、色々と韓国にいけない理由を考えていました。

すると、韓国があまりにも遠い遠い国のように感じて、韓国に対する思いがつのってしましました。

東大門

そのうえ、空前の韓流ブームで、韓国のスターが毎月、月替わりのように訪れて日本のスターとは違う、もっと身近に感じられるような発言や行動をしていました。

遠くて近いこの国という韓国への思いがつのったことは、わたしの中の韓国語へのモチベーションを維持する材料になりました。

それともうひとつは、好きな芸能人の存在です。わたしの韓国語学習の陰には必ずソン・シギョンくんの存在がありました。

歌の歌詞、バラエティーでの発言、すべてが勉強でした。

韓国の街並み

他に、週一回、2時間、韓国語教室にも通いました。韓国語教室はわたしが覚えた韓国語が正しいかどうかを試すにはぴったりでした。

テレビで覚えたフレーズや、単語を使ってみました。その中で、それは韓国人でもあまり使わない・・とか、不自然とか教えてくれるのが韓国人のネイティブの先生でした。

宿題は、習った文法を使って日記を書く事でした。家の周りの紹介や、休みの日にしたいことなど、単語を調べながら書きました。

文法や単語を憶える時に日記を書く事はとても勉強になります。

他にわたしがしていたことは、毎日韓国語のサイトを読む事でした。多種多様なサイトがありますが、自分が興味のあるサイトであれば一生懸命読みます。

韓国の標識

今は、翻訳も出来るので、自分で韓国語を読んで、訳を読むと、自分がどこを理解できていてどこが解っていないかも知る事ができました。

全く理解できない政治の記事や天気予報から一番興味があるエンタメの記事までいろいろ読む事が出来ます。

韓国語を勉強するためのモチベーションを維持するためには、常に韓国語を意識することだと思います。

今は安い飛行機のチケットであっという間に行くことが出来る韓国です。

時間があれば、1週間くらい滞在するのもいいかもしれません。

sami