【韓国語勉強法】ソウルの街の看板で覚える韓国語2回目

ソウルの街は韓国語の看板があふれていて

韓国語の勉強中であれば、なおさら目につきます。

 

韓国語が読めた!!という感動体験を何度も繰り返し

どんどん頭を韓国語脳にしていきましょう!!

 

★차고 앞 주차금지★

この看板は一般の住宅の前にありました。

차고 앞(チャゴ)は車庫・앞(アプ)は前

 

주차금지(チュチヤ クンジ)は駐車禁止

車庫前 駐車禁止と書いてあります。

 

韓国ドラマや映画を見ていると、え~そんな道の真ん中に車を停めちゃうの!?

と驚くような路上駐車のシーンがよく出てきます。

 

こんなプレートがあるということは、きっと

普段の生活の中でも路上駐車は一般的なこと・・

よくある話なのだと思います。

 

★일방통해★

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

 

この道路標識は日本でも見たことある~という

声が聞こえてきそうです。

 

日本の道路標識とまったく同じ、一方通行

の道路標識です。

일반통해(イルパントンへ)は漢字の一方通行

をそのままハングルで表してあります。

 

なんだか、韓国にいるのか日本にいるのか

わからなくなりそうです~!!

 

★횡단보도★

 

ここは日本か、韓国なのか~

という道路標識をもうひとつ。

 

횐단보도(フェンダンボド)は横断歩道です。

これも横断歩道の漢字をそのまま韓国語で表記した

ものです。

 

案外道路標識は、日本の漢字をそのまま使っているので

わかりやすく、覚えやすいです!!

 

わたしは忘れかけの韓国語を思い出しながら

韓国の街を観光するようにしています。

 

せっかく覚えたはずの韓国語も忘れるのは一瞬なんです。

 

忘れないためにも、韓国の街を観光する時、少しだけキョロキョロ

辺りを見回してみると、こんな標識が目にはいるので

楽しいです!

 

 

sami

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。