キモノ葉月で日本文化にふれる!

日本には和服・・着物ともいいますが

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

伝統的な衣服があります。

この着物の柄には色々とあります。

 

おめでたい席には吉祥文様といって

松竹梅・鳳凰・鶴など。

結婚式でよく見かける柄です。

 

有職文様は立湧(たてわく)・丸文・

菱文・花菱など、平安時代から続く柄。

 

古典的な柄では扇・短冊・御所車や鼓

などがあります。

 

他にも動物や季節の花など様々です。

 

この着物、アンティークな物はまた柄の雰囲気が

ガリと変わります。

そんなアンティークキモノがずらりと

揃う、キモノ葉月さんに行ってきました。

 

★キモノ葉月★

 

こちらキモノ葉月さんは、アンティーク着物

のリサイクルのお店です。

京王線代田橋駅から歩く事10分くらい。

ここにお店があるの??と

思ってしまうくらいの住宅街に

ひっそりとキモノ葉月さんはあります。

 

看板も小さいので気を付けて下さいね。

高級でなかなか購入できない着物が、自分でも

買えるかも・・というお値段で販売されています。

 

店内のディスプレイや灯りの感じまで

アンティークな、大正ロマンの雰囲気が素敵です。

着物には様々な柄があるというお話を

しましたが、着物の柄と帯の柄と

何が合うのか、合っているのか・・・

難しいと思いましたが、

店主の葉月さんに相談すると

着物の柄より大き目の柄の帯を

選ぶといいですよ、とのこと。

素敵な殻のキモノを眺めるだけでも

楽しいです!!

 

★キモノ葉月店舗情報★

住所:東京都杉並区和泉2-2-24 大吉市場1F

TEL:03-6265-8734

営業時間:13時~

★キモノ葉月 Facebook

sami

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。