日舞Deビクスを体験してきた!

日本の伝統文化である着物!

日ごろ着慣れない着物を着た時の足さばき、

女性らしい手の動きなど、どんな風にすればいいのかな?

と、気になる方も多いと思います。

 

日本人の心、着物を着た時の姿勢や所作をより美しく!!

をモットーとした1day講座、「日舞Deビクス」。

 

この講座「日舞Deビクス」を体験してきました!!

★日舞Deビクス★

この「日舞Deビクス」は、株式会社おもてなし
という会社が主催する講座のひとつです。

 

会場は東武東上線の成増駅!

 

講師の先生は日舞や着付けなど着物の専門家

南出千賀子先生です。

 

帯を使って、骨盤をしっかりと固定して

いざ開始です。

この骨盤を固定したところで、お腹にしっかりと

力を入れていないと、足がプルプルとしてしかり

重心を保つことができません。

 

足の裏のどの位置に力を入れるのか・・

そんな細かい所から気をつけます。

一つ一つの動作は、激しくもなく

大きな動作でもありませんが

足の先から指の先、顔を向ける方向など

全てに気を使って動くとかなりの運動になります。

 

じんわりと汗もかいてきました。

 

最後は盆踊りでは有名な

東京音頭をみんなで踊ります。

指先まで気を抜かずに、そして楽しく

笑いがいっぱいの講座でした。

 

こちらの講座まだまだ続きます。

ご興味ある方はこちらをご覧ください。

★日舞Deビクス

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

sami

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。