2019年11月3日

【日本語】「~ように~」の使い方

語学の勉強は一日で出来るものではありません。毎日一歩進んだかと思うと三歩は戻っていたりします。 それでも続けていれば見える物、聞こえる物が変わってくると信じています。 日本語が話せるように毎日勉強しています 意味 日本語を話したいです。ですから毎日勉強しています。 日本語話すことは目的です。後にくる勉強するという動詞の目的が日本語を話すことです。 「~ために」と置き換えはできません。 出典:日本語 […]

【日本語】「~かもしれません」の使い方

今回も推量です。雨が降るかもしれませんを復習します。 雨が降るかもしれません 意味 明日、雨が降ります。雨が降りません。わかりません。 どっちかわかりません。確率は50%の時使います。 文法 雨が降るかもしれません V 「~かもれません」 動詞 イ形容詞 ナ形容詞(だ) 名詞(だ) 普通形+かもしれません(推量) 「~かもしれませ」も「~でしょう」と同じく推量の文型です。 「かもしれません」は「~ […]

【日本語】「~でしょう」の使い方

天気予報から聞こえてきます。 「明日は雨が降るでしょう。」 意味 あしたは雨が降る確率が70%以上あります。 文法 「~でしょう」 動詞 イ形容詞 ナ形容詞(だ) 名詞(だ) 普通形+でしょう(推量) 確かではありませんが、確かに近いですという意味です。 専門的な知識や経験などによってその可能性が近い時に使います。 「~でしょう」を使った会話 ・病院の診察室で 患者:先生、のどが痛いです。熱もあり […]