ソチョン(西村)

スポンサーリンク
ソチョン(西村)

【韓国旅行】ソチョン(西村)のスラドッパン(술화덕빵)を食べてみた感想!

韓国ソウルには小さな路地がたくさんあります。 一人旅の良いところは、こんな小さな路地にも どんどん入って行って迷った先で何かを見つける・・ わたしはこれが大好きで一人旅をしてしまいます。 今回は、ソチョン(西...
ソチョン(西村)

【韓国旅行】キョンボックン(景福宮)駅にあるソウルメトロ美術館で書を鑑賞する!

最近のソウルの街は、あちらこちら工事中や 新たにたくさんの美術館やアートスペースができています。 どこへ行っても海外からの観光客が多いのは日本だけではなく お隣韓国でもそうなんですね。 アートからは国の文化や歴史を知るこ...
ソチョン(西村)

【韓国旅行】ソチョン(西村)ピルンドン・ホン・ゴニク(洪建翊)家屋に行って来た感想!

ソウルチョンノク(鍾路区)は、今もソウルの中心で 朝鮮時代の韓国王朝の歴史を感じることもできる街です。 そして日本の植民地時代の建物などもこのチョンノク(鍾路区)に多く残されています。 今回の一人旅では、韓国の歴史に触れる...
ソチョン(西村)

【韓国旅行】ソチョン(西村)トソクチョン(土俗村)で参鶏湯を食べた感想!

ソチョン(西村)はキョンボックン(景福宮)の西側に広がる街です。 キョンボックン(景福宮)の西側にもハノク(韓屋)が広がる街があります。 プッチョン(北村)ほど、華やかではありませんが、観光地化したソウルより 地元の人々が...
ソチョン(西村)

【韓国旅行】ソチョン(西村)トンインシジャン(通仁市場)に行ってみた感想!

ソチョン(西村)の旅が続いています。 ソチョン(西村)は韓国旅行でも、あまり行ったことがありませんでした。 ですが、今回ソチョン(西村)に行ってみると、人がいないわけでもなく・・ かといって多くもなく・・・ 街は静かで、わた...
ソチョン(西村)

【韓国旅行】ソチョン(西村)にあるスソンドン(水聲洞)渓谷に行って来た感想!

ソチョン(西村)の先には何があるのかというと イナンサン(仁王山)という山がありソウルの人々のハイキングコースがあります。 韓国ドラマや映画を見ていると、山に登るシーンがよく出てきますよね。 こんな都会のソウルにも歩いて行ける...
ソチョン(西村)

【韓国旅行】ソチョン(西村)にあるユン・ドンジュ(尹東柱)下宿あと!

ソウルのソチョン(西村)には、日帝時代の文学家が住んでいました。 その一人が、イ・セキ(李箱)です。 チェビ茶房の話は以前のブログに書いたのですが。 もう一人、日本とゆかりのある詩人、ユン・ドンジュ・(尹東柱)もこの ソチョン(...
ソチョン(西村)

【韓国旅行】ソチョン(西村)でパク・ノス美術館を見学してきた感想!

まだまだソチョン(西村)のお散歩が続きます。 ソチョン(西村)の少し急な坂道を歩きます。 この坂道はどこまで続くんだろう・・ そして、この坂道、両脇にはびっしり並ぶ家・家・家・・ ここからの移動は車を使いたいだろうな...
ソチョン(西村)

【韓国旅行】ソチョン(西村)SCOFF BAKEHOUSEはかわいいベーカリー!

昔の芸術家が多く住んだソウルソチョン(西村)の街をお散歩中。 女子高生らしき2人連れが、「あったあった!!」と騒いでいます。 いったい何があったのかな~と、ストーカーのように思わず付いていった先で 見つけたものは・・ ...
ソチョン(西村)

【韓国旅行】ソチョン(西村)で李箱(イ・サン)チェビ茶房に行く!

韓国ソウルの故宮、キョンボックン(景福宮)の西側はソチョン(西村)と いわれています。 世宗大王の生家もあるこの街は、韓国の有名な芸術家が集まる場所だったようです。 静かな住宅街ですが、キョンボックン(景福宮)近くには、ハノク(韓...
ソチョン(西村)

【韓国旅行】ソチョン(西村)にあるテオ書店(대오소점)でお茶を飲んだ感想!

ソチョン(西村)は、キョンボックン(景福宮)の西側に広がる街です。 このソチョン(西村)の街をお散歩です。 今回の旅行はソウルに暮らしているように色々な街のお散歩を楽しんでみました。 そこでひと休みしたテオ書店(대오소점)をご紹介...
ソチョン(西村)

【韓国旅行】テリム(大林)美術館で話題の現代アートを鑑賞した感想!

冬の韓国は寒い・寒い・寒い こんな時は、街をふらふらするよりも、こんな楽しみ方はいかがでしょうか? と今回訪れたのは、毎回話題の現代アートを紹介しているこちらの美術館です。 テリム(大林)美術館をご紹介します。 テリム(大林)美...
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました