韓国映画「パラサイト~半地下の家族」ネタバレあらすじ感想!

韓国エンタメ
スポンサーリンク

韓国映画「パラサイト~半地下の家族」映画のあらすじ

家族みんなが失業中。父、母、息子、娘の4人家族のキム一家。そんなキム一家の長男

が英語の家庭教師として訪れたのは、IT系企業の社長パク一家の豪邸だった。

次から次へと、妹、父、母とキム一家の面々が、パク一家の豪邸で働き始めることになる。

同じソウルで暮らしていながら、一方は半地下で暮らす貧しい一家、もう一方は豪邸で暮ら

お金持ち。接点のない二つの家族が出会ったことで起こる喜劇のような悲劇です。

この結末が気になる人は👇


パラサイト 半地下の家族(字幕版)


韓国映画「パラサイト~半地下の家族」映画のキャスト

監督

ポン・ジュノ

脚本

ポン・ジュノ,ハン・ジヌォン

出演

キム・ギテク:ソン・ガンホ

パク・ドンイク:イ・ソンギュン

キム・ギウ:イ・テシク

映画『パラサイト 半地下の家族』オフィシャルサイト
第72回カンヌ国際映画祭<最高賞>パルムドール受賞!世界がその才能を絶賛する若き巨匠ポン・ジュノ監督×名優ソン・ガンホ。“ネタバレ厳禁!”100%予測できない展開に全ての感情が揺さぶられる、超一級エンターテインメント作品!

韓国映画「パラサイト~半地下の家族」映画の韓国での人気

韓国公開は2019年です。

観客の4割は20代、男女半々。

https://movie.naver.com/movie/bi/mi/basic.nhn?code=161967

韓国映画「パラサイト~半地下の家族」映画の口コミ

・テンポよく面白かった

・最後のドンデン返しは面白いが、長くて眠くなってしまった

・貧富の圧倒的格差が表現されていた

韓国映画「パラサイト~半地下の家族」こんな人におすすめ

元々、ポン・ジュノ監督のファンだった人。

ポン・ジュノ監督の作品

「殺人の追憶」

「グエムル~漢江の怪物」

「母なる証明」

「吠える犬はかまない」など

どの映画も韓国、国内外で話題になった映画です。

貧富の差を自分の問題としてとらえない人。この貧富の差を自分の問題としてとらえてしま

うと、映画を見ていて、裕福なパク家、貧乏なキム家のどちらかに感情移入しすぎてしまう

と思うからです。

スポンサーリンク

韓国映画「パラサイト~半地下の家族」まとめ

韓国映画「パラサイト~半地下の家族」は、第72回カンヌ国際映画祭でパルムドール賞を

受賞したことでも話題になった作品です。

受賞の理由も、先の読めないストーリー展開や、シリアスな内容をユーモラスに描いている

という理由からでした。

貧しいキム家が暮らす半地下では、Wi-Fiは、繋がらないし、雨が降れば部屋は水浸し、

家族で箱折りの内職をしながら生活していますが、なぜが悲壮感は感じません。

「貧しいながらも楽しい我が家」といった生活です。

家族4人が過ごしている時は、貧しいですが幸せそうです。

ところが、裕福なパク家と接点を持ってしまったがゆえ、キム家の4人は自分たちの貧しい

暮らしを思い知ることになってしまうのです。

この映画「パラサイト~半地下の家族」に出てくる家族は、地上に住むパク家、半地下に住

むキム家、そして人の家の地下に住むパク家の元家政婦の旦那さんと3つの階級の家族がで

てきます。

裕福なパク家から、見えているのはキム家だけ。地下に住む元家政婦の旦那さんのことは存

在すら知りません。

反対に、地下に住む元家政婦さんの旦那さんはパク家をよく知っています。

これは、私達が生きている社会と全く同じだなと思います。

普通に暮らしている私達の生活をお金持ちの人達は知りませんし、目にも入りません。

ですが、反対に私たちは、「あ~あの人お金持ち!!」って意外と分かってしまします。

これっておもしろい話だな・・・と思います。

これを映画では、前半面白く、後半サスペンス的要素を盛り込んで見せてくれます。

 

 

 

 

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました