渋谷区指定文化財と言ったらここ!金王八幡宮!

渋谷区指定文化財と言ったらここ!金王八幡宮!
金王神社
金王神社

渋谷と言えば若者たちの街というイメージです。
ですが、少し小さな路地に入ってみるとこんな
神社があることをみなさんご存じですか?

ここ、金王八幡宮は、渋谷区の指定文化財にも指定されている
江戸時代から続く神社です。

金王八幡宮の御祭神

金王神社
金王神社

・応神天皇(おうじんてんのう)
をお祭りした神社です。

ご利益は、交通安全・子宝を授かる・出世です。
この地に元々渋谷氏
渋谷城があった場所です。

渋谷氏には子供がなく、この金王八幡宮にお参りをして金王丸を授かったことから
子宝の神様と言われています。

江戸時代には、三代将軍家光(当時の名を竹千代)を将軍にしたい春日局青山伯耆守忠俊
祈願し成就したことから出世のご利益があると言われています。

麟祥院~春日局が眠るお寺をお参り!

金王八幡宮の境内

 

金王神社
金王神社

境内には2つの狛犬が座っています。渋谷という大都会に緑がたくさんある境内です。

 

金王神社・手水舎
金王神社・手水舎

手水舎には龍がいます。

金王神社
金王神社

 

八幡通り沿いの大きな鳥居から参道を歩きます。

金王八幡宮の金王桜

 

金王神社・桜
金王神社・金王桜

金王桜の花の品種は、長州緋桜といいます。

金王神社・金王桜
金王神社・金王桜

「しばらくは 花のうえなる 月夜かな」
松尾芭蕉が詠んだ句碑が建てられています。

金王八幡宮まとめ

金王神社は、JR渋谷駅東口から行くことができます。
明治通りと六本木通りをつなぐ、八幡通り沿いに大きな鳥居があります。

周りは商業ビルやマンションに囲まれていますが
神社の中は緑や桜がいっぱいです。

桜の季節には、大きな金王桜の花を眺める事ができます。

金王八幡宮情報

住所:渋谷区渋谷3-5-12
金王八幡宮HP

Translate »