【韓国語単語】가다の注意点!

【韓国語単語】가다の注意点!

가다
韓国語学習では初級で学習する「가다」の使い方をまとめてみました。

私も「え!」そうだったっけ・・と確認しながらまとめました。

가다

【読み方】カダ

【意味】行く

가다(カダ)を使った例文

・학교에 갑니다.

学校へ行きます。

・역으로가는 길.

駅に行く道

・어디로 가세요.

どこに行かれますか?

가다(カダ)の助詞は?

가다(カダ)は自動詞です。
自動詞の助詞は、~을/를(~を)使いません。

ですが、가다(カダ)には他動詞として使う時もあります。この場合の助詞は~을/를を使います。

他動詞として使う時は、何かの目的のために行く、という時です。

소풍을 갔다.(ソプングル カッタ):遠足に行く

시집을 가다.(シジブル カダ):嫁に行く

여행을 가다.(ヨヘングル カダ):旅行に行く

遠足や嫁、旅行は、場所ではなく目的です。

가다(カダ)は動詞?

가다(カダ)は動詞です。

ですが、もう一つ。補助動詞としての使い方もあります。

動詞・形容詞~아/어 가다.

~していく・~しかかる

멀어져 간다.(モロジョ ガンダ):遠くなっていく。

歌の歌詞にもよく登場します。

가다(カダ)まとめ

가다(カダ)は簡単な単語だと思っていると

そうでもない・・

言葉にはちょっとした決まりが色々出てくるので、その度にそうなんだ・・と思えるので
新鮮です。

とはいえ、韓国語は日本語と一緒で助詞がなくても

通じることが多いので話すときにこまったら、助詞を抜いてしまえばOKだと思っています。

何か、試験を受ける時には、知っておくといいかも知れません。

Translate »