チェジュ航空を利用する時の機内持込・受託手荷物を確認! 

チェジュ航空を利用する時の機内持込・受託手荷物を確認! 

はじめてLC、チェジュ航空を利用して韓国旅行に行ってきました。
これまでは、空港が近いよいう理由で羽田発の飛行機を利用することが多かっのたですが
それほど安いのならと成田空港からLCC、チェジュ航空を利用して韓国に行ってきました!

チェジュ航空を利用して韓国旅行に行く際の手荷物について調べてみました。

チェジュ航空とは?

チェジュ航空は、韓国の格安航空会社です。
東方神起がイメージキャラクターなので、一度は目にしたことがあると思います。
このチェジュ空港は韓国の愛敬グループとチェジュ島の行政が共同で設立した空港です。

チェジュ航空のチケットの種類

チェジュ航空を利用する時のチケットの種類は3つ

特別運賃・・Fly

割引運賃・・Fly Bag

通常運賃・・Fly Bag+

チェジュ航空の機内持込手荷物

機内持ち込み手荷物は3つのチケット共通です。

①個数

1個

②サイズ

3辺の合計が115センチ以内(ハンドル・タイヤも含み横 40cm、縦 55cm、高さ 20cm以内)

③重さ

10K以内

④ショッピングバックはOK

機内持込サイズのスーツケース1個以外に
小さめのバック1個(35cmX 15cmX 40cm 以内)+免税ショッピングバッグ1個は
持ち込みOK

⑤注意すること

手荷物が3つになってしまった場合は、受託手荷物として預けます。
免税店で大きな買い物をする時は、機内持ち込みOKのスーツケースに入るように気をつけた方がよさそうです。

チェジュ航空の無料受託手荷物

チケットがFlyの場合は、荷物を無料で預けることはできません。
チケットが、Fly Bag・Fly Bag+の場合、無料で預けることができる荷物の個数・サイズは
2つチケット共通ですが重さに違いがあるので確認します。

①個数

1個

②サイズ

3辺の合計が203センチ以内

③重さ

・Fly・・・・・無料受託手荷物なし

・Fly Bag・・・15kg以内

・Fly Bag+・・・20kg以内

チェジュ航空の有料受託手荷物

チケットがFlyの場合は、大きな荷物がある場合は、全て有料です。
チケットが、Fly Bag・Fly Bag+の場合は、追加料金の支払いをすれば、
最大32kgまでは1つの手荷物として数えられます。

サイズは無料の受託手荷物と同じです。

①サイズ

3辺の合計が203センチ以内

②重さ

・当日空港で申し込みの場合

・Fly・・・・・~15kgまで:45,000₩/16kg~:1kgにつき10,000₩

・Fly Bag・・・15kg以内無料/16kg~:1kgにつき10,000₩

・Fly Bag+・・・20kg以内無料/16kg~:1kgにつき10,000₩

・事前にネット申し込みの場合

・Fly運賃・・・・・~15kgまで30,000₩/16kg~:5kgにつき30,000₩

・Fly Bag運賃・・・15kg以内無料/16kg~:5kgにつき30,000₩

・Fly Bag+運賃・・・20kg以内無料/16kg~:5kgにつき30,000₩

チェジュ航空の委託手荷物

受託手荷物が1個以上ある場合は、委託手荷物として預けなければなりません。
この手続きを搭乗ゲートで行った場合は、1個20,000₩の支払いと重量による金額が加算されます。

チェジュ航空HPはこちら

チェジュ航空HP>

チェジュ航空を利用する時の機内持込・受託手荷物まとめ

チェジュ航空を利用して韓国旅行をする際の手荷物について調べてみました。
格安運賃で渡航する場合にはそれなりに別途費用が掛かるので一概に安く旅行が出来た!
と喜べない場合もあります。

航空券が安いと言ううことはそれ以外は高くなることが多いので、どっちがいいんでしょう・・
そこは、利用する本人が選ぶということになりそうです。

 

Translate »