【東京神社めぐり】神社ではなくお寺です!泉谷山大圓寺!

【東京神社めぐり】神社ではなくお寺です!泉谷山大圓寺!

京王井の頭線永福町駅下車。
有名なラーメン店大勝軒のある永福商店街を方南通りにひたすらまっすぐただただ真っ直ぐ歩きます。
約10分くらいあるいた場所に重厚な木造の門構えの寺院が見えてきます。
ここが泉谷山大圓寺というお寺です。この泉谷山大圓寺の門の前で2体の仁王像が、お出迎えしてくれますよ。

泉谷山大圓寺

泉谷山大圓寺

泉谷山大圓寺の門に葵のご紋があるのはなぜ?

泉谷山大圓寺

こちらの泉谷山大圓寺の大きな大きな木造の門にはなんと葵のご紋が彫ってあります。
ではなぜならこちらの泉谷山大圓寺を建立したのは、あの徳川家康です。
建立当時の寺院の名前は大渕寺といいました。
建立当時は赤坂溜池辺りにありましたが、その地は後に御用地となります。

泉谷山大圓寺の初代住職は?

泉谷山大圓寺

泉谷山大圓寺を建立したのは徳川家康ですが、こちら泉谷山大圓寺の初代住職は
なんと、武田信玄の弟で諦巌(たいがん)和尚と伝わっています。
その縁で武田家の家臣だった保科家のお墓も、この泉谷山大圓寺にあります。

泉谷山大圓寺は薩摩藩の菩提寺

泉谷山大圓寺

ここ泉谷山大圓寺は薩摩藩島津家の江戸での菩提寺でした。
薩摩藩主島津家の光久の子、綱久の葬儀をこの泉谷山大圓寺で執り行った縁から菩提寺
となりました。島津家代々の位牌堂もこちらの泉谷山大圓寺にあります。

泉谷山大圓寺6体のおじそうさんがいるのはどして?

泉谷山大圓寺

泉谷山大圓寺にはかわいらしいおじそうさん6体が並んでいます。
この6体のおじぞうさんも薩摩藩島津家からの寄贈です。

泉谷山大圓寺の大きな墓石

泉谷山大圓寺

泉谷山大圓寺には広い敷地に大きな大きな墓石があります。
これは戊辰戦争で戦死した薩摩藩士達のお墓です。

泉谷山大圓寺まとめ

泉谷山大圓寺

泉谷山大圓寺についてまとめてみました。
ガイドブックで有名ではなさそうな寺院ですが、泉谷山大圓寺は、かなり歴史の古い
由緒あるお寺のようですね。
この内容は泉谷山大圓寺の看板に書かれた内容をまとめなおしたものです。

私が訪れた2月は梅の花がちらほらと咲き始めていて綺麗でした。
満開の梅の花を見に行くのもおすすめです。

★泉谷山大圓寺情報★
住所:東京都杉並区和泉3-52-18

神社仏閣カテゴリの最新記事