【東京神社めぐり】湯島天神で学業成就を祈願する!

【東京神社めぐり】湯島天神で学業成就を祈願する!

東京大学で有名な文教地区、本郷。

この本郷は室町時代以前は湯島郷のなかにある

小さな集落の一つでした。

明治から昭和にかけて多くの文豪も住まいを構えた

この文教地区本郷には、学問の神様がお祀りされています。

今回は文教地区本郷の学問の神様、湯島天神をご紹介します。

湯島天満宮

湯島天神の御祭神

湯島天神の御祭神はこちらの2柱です。

・天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)
・菅原道真公(すがわらみちざねこう)

天之手力雄命は芸能・スポーツの神様として、そして力の神様として有名です。

一方の菅原道真公は、学業の神様です。受験シーズンの湯島天神は学生達で

あふれかえります。

この、菅原道真公は庶民から天神さまとして崇められています。

湯島天神の牛

湯島天神の手水舎の両脇には2頭の牛が横になっています。

 

湯島天神の御祭神、菅原道真公は牛年の丑の日にお生まれになり、

丑の日に薨去(こうきょ)されるなど、牛とのご縁が深かったといいます。

手水舎脇に横たわる2頭の牛は撫で牛と呼ばれて親しまれています。

参拝に訪れる人々は、牛を撫でながら自分の体の痛みが良くなるように

祈願するようになりました。

湯島天神の奇縁氷人石

湯島天神は梅の名所としても知られています。

この湯島天神の梅園の入り口には奇縁氷人石という

石柱が建っています。

この石柱は、江戸時代に迷子の掲示板の役割をする

石柱でした。

湯島天神は昔から人に人々に愛されるにぎやかな神社

だったと思われます。

湯島天神の坂

湯島天神のまわりには、3つの坂があります。

本殿の手前を右に進むと、勾配の厳しい階段があります。

これを男坂と言います。

この男坂の右手に勾配が緩やかな階段があります。

こちらを女坂といいます。

そしてもう一つ、切通し坂方面に向かう坂を夫婦坂といいます。

この夫婦坂には鮮やかな彫刻が施してあります。

★湯島天神の情報★

住所: 東京都文京区湯島3-30-1

TEL:03-3836-0753

湯島天神HP

神社仏閣カテゴリの最新記事