【韓国語】ハングルを覚えてみよう!

【韓国語】ハングルを覚えてみよう!

韓国語は必ずこのハングルで書かれています。 昔の新聞はハングルと漢字で書かれていたようです。

韓国語はこのハングルの母音と子音の組み合わせで出来ています。 組み合わせはローマ字と同じような仕組みです。

子音(ㄱ/k.g)+母音(ㅏ/a )で 가(カ/ガ)」

子音と母音を合わせると一つのハングルが出来上がります。 日本語の「あいうえお」は韓国では「カナダラ・가나다라」と言います。

そして50音表のような物を反切表といいます。 これを覚えるとスラスラと韓国語を読む事が出来ます。 このハングルという文字は、発音も表しているので覚えておくと、とっても 便利です。

 ㅏ/aㅑ/yaㅓ/oㅕ/yoㅗ/oㅛ/yoㅜ/uㅠ/yuㅡ/uㅣ/i
ㄱ/k.g
ㄴ/n
ㄷ/t
ㄹ/r
ㅁ/m
ㅂ/p.b
ㅅ/s
ㅇ/ng
ㅈ/j

 ㅏ/aㅑ/yaㅓ/oㅕ/yoㅗ/oㅛ/yoㅜ/uㅠ/yuㅡ/uㅣ/i
ㅊ/ch
ㅋ/kh
ㅌ/th
ㅍ/ph
ㅎ/h
ㄲ/kk
ㄸ/tt
ㅃ/pp
ㅆ/ss
ㅉ/jj

この他に、2重母音もあります。 2重母音はまた、ご紹介します。

한국어/韓国語カテゴリの最新記事