【韓国語】パッチム(받침)の話し②~助詞

【韓国語】パッチム(받침)の話し②~助詞

前回はパッチム(받침)とは一体何か?どんな種類があるかのお話しでした。今回はこの パッチム(받침) があると、どんなことが起きるのか?のお話しです。パッチム(받침) のうしろに、助詞が来たときです。

パッチム(받침) の後の助詞の使い分け

 

助詞の中には、2種類の使い分けをするものがあります。

日本語の「は」は은/는,「が」は이/가,「を」は을/를,乗り物などの手段を表す「で」は으로 / 로 などはその代表です。

では、この表を見てみましょう。

  ~は ~が ~を ~で
パッチムあり 으로
パッチムなし

 

받침(パッチム) の発音

◆은の例

・日本の夏はとても暑いです。

・일본의 여름은 아주 더워요.(イルボネ ヨルムン アジュ トウォヨ)

여름(ヨルム)のパッチムはㅁ(m)パッチムです。後ろの子音は으(u)です。

여름은 ➡ 여르믄    (ヨルム ウン ➡ ヨルムン)

このように、発音は変化します。

◆이 の(例)

・首が痛いです。

・목이 아파요.   (モギ アパヨ)

목(モク)はㄱ(k)パッチムです。後ろの子音は이(i)です。

목이      ➡    모기   (モク イ ➡  モギ)

このように、発音は変化します。

◆을の(例)

・本を読みます。

・책을 읽어요.(チェグル イルゴヨ)

책(チェク)はㄱ(k)パッチムです。後ろの子音は으(u)です。

책을  ➡   채글(チェク ウル ➡  チェグル)

このように、発音は変化します。

◆으로の(例)

・ボールペンで書きます。

・볼펜으로 써요.(ボルペヌロ ソヨ)

볼펜(ボルペン)はㄴ(n)パッチムです。後ろの子音は 으 (u)です。

볼펜으로  ➡  볼페느로(ボルぺン ウロ ➡ ボルぺヌロ)

 

スペシャルです。覚えましょう!

・電車で行きます。

・전철로 가요.(チョンチョㇽロ カヨ)

전철 (チョンチョㇽ)はㄹ パッチムです。ですから、普通は 으로 を使うところですが、このㄹ パッチムは로を使います。

 

まとめ

パッチムがある名詞の後にくる、助詞は子音で始まるものが多いです。ですが逆の場合もあります。

今回は、代表的な助詞だけご紹介しました。

 

한국어/韓国語カテゴリの最新記事