【韓国旅行】ソチョン(西村)のスラドッパン(술화덕빵)を食べてみた感想!

【韓国旅行】ソチョン(西村)のスラドッパン(술화덕빵)を食べてみた感想!

スラドッパン(술화덕빵)

韓国ソウルには小さな路地がたくさんあります。
一人旅の良いところは、こんな小さな路地にも
どんどん入って行って迷った先で何かを見つける・・
わたしはこれが大好きで一人旅をしてしまいます。

今回は、ソチョン(西村)のハノク(韓屋)で迷った先で見つけた
小さなパン屋さんのご紹介です。

スラドッパン(술화덕빵)

スラドッパン(술화덕빵)

このスラドッパン(술화덕빵)は、ソチョン(西村)のハノク(韓屋)の中にある
小さなパン屋さんです。サムゲタン(参鶏湯)の専門店トソッチョン(土俗村)の近くです。

スラドッパン(술화덕빵)

このスラドッパン(술화덕빵)のお店は小さくて、アジュンマがひとりできりもりしています。

細いソチョン(西村)の路地に面していて、販売方法はテイクアウトだけ、というシンプルさです。
店先の籠に焼いたパンが入れてあります。
価格は1個1000₩、試しに食べてみようと思える価格です。

メニューはマッコリ発酵のパンだけ。
イーストは入れずにマッコリだけで発酵させているので体にも優しいです。

味もシンプルです。シナモンの味が効いています。
パンといってもふわふわではなく、まわりはパリパリしています。

でも中が空洞・・これはいったい何だろう・・と思っている間に
あっという間に1個ペロリと食べ終わってしまう大きさです。

スラドッパン(술화덕빵)

これ、パンかな~・・小麦粉焼き・・ん・・だまされた・・
と考えてしまいました。

後々よく調べてみると、これはコンガルパン(공갈빵)と言って
日本語では嘘パン・偽りパンという名前のれっきとしたパンでした。

コンガルパン(공갈빵)が嘘パン・偽りパンと言われる理由を調べてみると
コンガル(공갈)は恐喝という意味ですが、この名詞コンガル(공갈)は
後ろにチダ(치다)が付くと、嘘をつくという意味があるからだそうです。
これ面白い・・

このパンのネーミングは、わたしが食べた感想とぴったり合っていてびっくりでした。
うそ・・だまされた・・という感じです。

あじゅんまごめんね。
ちょっと何か食べながらハノク(韓屋)を散歩する時におすすめです。

スラドッパン(술화덕빵)

冬の雪が降るソウルで体が冷え切っていたので、この焼き立てのマッコリパンは
あじゅんまの温かさが伝わってくるようなパンでした。

 

スラドッパン(술화덕빵)情報

住所:139 Chebu-dong, Jongno-gu, Seoul

ソチョン(西村)カテゴリの最新記事