【韓国旅行】楽園市場(ナグォンシジャン)にカルグクスを食べに行く!

ナグォンシジャン インサドン(仁寺洞)・チョンノ(鍾路)

ナグォンシジャン
ソウルの観光スポット仁寺洞(インサドン)は、

ソウル地下鉄1号線、鐘閣(チョンガク)や鍾路3街(チョンノサンガ)

からも行くことが出来ます。

 

この仁寺洞(インサドン)の近くにも小さな市場があることをみなさん

ご存じですか?

 

その市場は楽園市場(ナグォンシジャン)といって、地下に広がる小さな市場

です。

すこしディープなソウルの市場をご紹介します。

スポンサーリンク

楽園市場(ナグォンシジャン)

 

ナグォンシジャン
では、入り口から入ってみます。

少し、何か食べ物の入り混じったにおいがありますが、

気にせず市場を見学します。

ナグォンシジャン

ぐるっと回ってもそれほど時間もかかりません。

ナグォンシジャン
時間が早かったせいか、空いているお店が少なめでした。

ナグォンシジャン
こんな物もあります。ぶたさんの顔です。
口にお金をくわえた姿をドラマで見たことがあります。

 

スポンサーリンク

楽園市場(ナグォンシジャン):オンマキンパ(엄마김밥)

 

楽園市場の奥の方にこのオンマキンパ(엄마김밥)があります。

 

ナグォンシジャン

 

わたしは、カルククスとキンパを注文しました。

 

ナグォンシジャン

 

同じククスでも、カルククスは4000₩で、チャンククスは2500₩です。

この写真はカルククスは4000₩です。

 

カルククスとチャンチククスの違いはというと、

カルククスはうどんのようなモチモチの生麺で、

チャンチククスは、素麵のような細い乾麺です。

 

ナグォンシジャン
こちらは、キンパ2000₩です。

朝ご飯に、ぺろりと食べてしましました。

スポンサーリンク

楽園市場(ナグォンシジャン)周辺

楽園市場(ナグォンシジャン)は、たくさんの楽器屋さんが集まる

楽園ビル(ナグォンビル)の地下に広がる市場です。

ナグォンシジャン
入り口がどこなのか、いまひとつわかりにくいですが

この階段を使って地下に降りていきます。

市場の入り口は、街全体がディープな鍾路3街(チョンノサンガ)の

駐車場にあります。

 

そばにはプタコル公園もあります。

【韓国旅行】タプコル公園(탑골공원)で歴史を学ぶ!
ソウルの街歩きをしていると、韓国の歴史にふれる機会が多くなります。 日本人が詳しく知らない、日本の植民地時代の歴史もあちらこちらにあります。 ソウルの人気観光スポットとして知られている仁寺洞(インサドン)の側にあ...

 

 

ナグォンシジャン
タプコル公園の入り口に続く小さな路地には、ちょっと昔の

ナグォンシジャン
韓国をイメージさせるお店が並んでいます。なぜが床屋さんばかりです・・・

 

 

スポンサーリンク

楽園市場(ナグォンシジャン)・オンマキンパ(엄마김밥)・情報

住所:428 Samil-daero, Nakwon-dong, Jongno-gu, Seoul

Translate »
タイトルとURLをコピーしました