【韓国旅行】鍾路(チョンノ)サウナで春川玉のパワーを体験!

【韓国旅行】鍾路(チョンノ)サウナで春川玉のパワーを体験!

鍾路サウナ
旅行に行くと、その国の、その土地の歴史を知る機会が
くさんあります。
そうすると、またどんどん行きたい場所が増えていきます。

みなさんは、どうですか?
そんな風に感じたことはありませんか?

韓国で行きたい場所が、ありすぎて疲れた体をいやすために
こちらのサウナに行ってきました。

ということで、鍾路(チョンノ)サウナのご紹介です。

鍾路(チョンノ)サウナ

鍾路(チョンノ)サウナは、ソウルの観光スポット
仁寺洞(インサドン)のと今、大人気の観光スポット益善洞(イクソンドン)の
近くにあります。
鍾路サウナ
目印になる大きな建物は、イビスホテルです。
このイビスホテルを目指して行くと、すぐ隣が鍾路(チョンノ)サウナの入り口です。
鍾路サウナ
ですが、入り口は小さく、地下に降りていくので、見逃さないようにしてくださいね。
気を付けて鍾路(チョンノ)サウナの看板を見つけてくださいね。

階段を降りて地下一階にはエレベーターの乗り場があります。
さらに下の地下2階まで降ります。

こりらの、鍾路(チョンノ)サウナは、大きな浴槽が3つあります。
暑めのお湯・ぬるめのお湯・そして、冷水です。
鍾路サウナ
よくある、大衆のお風呂屋さんといった感じです。

サウナは看板にも書いてありますが、春川玉を使ったサウナと普段見かけるサウナと
2種類あります。

この春川玉を利用する時は、10000₩、サウナを使用しない時は、7000₩です。
営業時間は朝5時~24時までで、年中無休です。

わたしは、営業時間ギリギリに行ったにも関わらず、お風呂に入らせてもらうことができました。
すでに、ひとつ浴槽の掃除が始まっている中・・入れてもらうという貴重な体験でした。

ほかのサイを確認すると金額が8000₩になっています。

確かにわたしは、7000₩でお風呂に入ってきたんですが・・
閉店間際で時間が短かったからかもしれません。
あまり高額ではないことは確かです。
鍾路サウナ
旅行の途中で、開放的な大きなお風呂に入りたいと思ったときにまた行きたい
サウナでした。

時間があれば、ゆっくりあかすりをするのもおすすめです。

春川玉

では、ここで春川玉のサウナ・・の春川玉とは何かまとめてみました。

玉(ギョク)は、緑の翡翠と乳白色の白玉があります。
緑の翡翠は硬玉です。
それと比較して、白玉はもっと硬度がです落ちる軟玉です。

韓国のかんざし、ピンョにもこの玉(ギョク)が使われている物も
あります。

玉(ギョク)の人の体への効能は、関節疾患・高血圧・アレルギー性鼻炎・糖尿病・不眠症といった
症状を和らげるというものです。

玉(ギョク)から感じられる不思議なパワーは
人の体に吸収されて、細胞が活性化されるといわれています。

この不思議なパワーがある、玉(ギョク)の鉱山があるのが、この春川です。
以前は、この玉(ギョク)鉱山で、玉(ギョク)の採掘がおこなわれていました。
ここ、春川の玉(ギョク)は、軟玉です。

現在は、玉(ギョク)のパワーを感じるという不思議体験をする施設が建てられています。
この施設は、春川 玉山家(玉鉱山)といいます。

江原道春川市金玉洞にあります。
観光施設と、チムジルバンが併設されています。

鍾路(チョンノ)サウナ情報

住所:58−1 Nakwon-dong, Jongno-gu, Seoul

チョンノサンガ(鍾路3街)カテゴリの最新記事

Translate »