【韓国旅行】ユッケを食べるなら広蔵市場(クァンジャンシジャン)のユッケ通りへ行ってみよう!

【韓国旅行】ユッケを食べるなら広蔵市場(クァンジャンシジャン)のユッケ通りへ行ってみよう!

ソウルへ行ったら食べたい物リストの中に、みなさんは何がありますか?
わたしは、カンジャンケジャン・ピンデットそしてユッケも食べたいリストの中のひとつです。

ユッケを食べるなら、広蔵市場(クァンジャンシジャン)のユッケ通り!!
ということで、広蔵市場(クァンジャンシジャン)のユッケ通りにある
お店をご紹介します。

広蔵市場(クァンジャンンシジャン)

クァンジャン(広蔵市場)

広蔵市場(クァンジャンシジャン)は、ソウルの美味しい食べ物のお店が
ずらりと軒を連ねる、ソウルの中心にある市場です。

市場の中は、食べ物以外にも、韓服の生地や寝具など
いろいろなお店が並んでします。

クアンジャンシジャン

お客さんは、若者から、お年寄り、家族連れとさまざまな人が集まる大人気の
市場です。ソウルの中心部ということもあって、観光客もかなりの人数が訪れるようです。

広蔵市場(クァンジャンシジャン)の中には、屋台が並びみんな何か、叫んでいます。

小さな通りにも食堂がずらりと並び、歩いているだけで、声をかけられる活気あふれる市場です。

広蔵市場(クァンジャンンシジャン)に行くにはどこの駅が便利?

さて、広蔵市場(クァンジャンンシジャン)に行くには、どこの駅が便利でしょうか。

鍾路5街

広蔵市場(クァンジャンンシジャン)へは、ソウル地下鉄1号線 鍾路5街駅の8番出口から
行くと、迷う事なく行くことができますよ。

8番出口から出ると、もう目の前が広蔵市場(クァンジャンンシジャン)です。

広蔵市場(クァンジャンンシジャン)兄弟(ヒョンジェ)ユッケ

広蔵市場(クァンジャンンシジャン)のユッケ通りです。

どの看板を見てもユッケ・ユッケと書いてあります。

東大門 ユッケ通り

ユッケ通りの細い通りには、数えてはいませんが、本当にたくさんのユッケ店が並んでいます。
そしてどのお店も人がいっぱいです。
どのお店に入ろうかな・・悩んでしまいますよね。

ヒョンジェユッケ

わたしが入ったのは、兄弟(ヒョンジェ)ユッケです。
おひとり様OKのお店はどこだろう・・とお店をさがしていたところ

元気で、日本語も上手な兄弟(ヒョンジェ)のおじさんが、ひとりOKと
笑顔で対応してくれました。

ヒョンジェユッケ

ユッケを食べることは決まっていましたが、このユッケ、
一人でたべるには、多そうなので、お店で相談してみることにしました。
すると、一人でも食べられるよ・・と言われたので、それなら、とユッケを一人前注文しました。

ユッケ通り

いざ、目の前にユッケ現れると、やっぱり多い・・というのが実感でした。
それでも、大好きなユッケを見て「美味しそう!」と、結果完食しました。

ユッケと卵の黄身を混ぜ合わせて、少し甘みがあるユッケでした。

ヒョンジェユッケ

わたしの感想では、2人でユッケ1つで満足しそうです。
次回ひとりで来ることがあったら、ユッケビビンバを注文することにします。

ヒョンジェユッケ

完食しておきながら、この感想です・・・

金額は
ユッケ:15000₩
ユッケビビンバ:7000₩

生のイイダコと一緒に食べるナクチユッケもメニューにあります。

次回はこのナクチユッケを食べたいと思っています!

兄弟(ヒョンジェ)ユッケ情報

住所:200−1 Jong-ro, Jongno 4-ga, Jongno-gu, Seoul
兄弟(ヒョンジェ)ユッケHP

Translate »