朝鮮王朝の歴史を学ぶ!慶熙宮(キョンヒグン・경희궁)見学!

朝鮮王朝の歴史を学ぶ!慶熙宮(キョンヒグン・경희궁)見学!

徳寿宮(トクスグン)からトルダムキルを歩いて行くと、すぐ近くに見えてくるのが慶熙宮(キョンヒグン)です。
慶熙宮(キョンヒグン)も朝鮮王朝の歴史を学ぶことができる古宮のひとつです。
さらりとですが、朝鮮王朝の歴史とともに観覧してきました。

日本の統治時代に、建物の多くが取り壊されているこの慶熙宮(キョンヒグン)では、

復元が行われた建物を見学することができます。

慶熙宮(キョンヒグン・경희궁)が建てられたのは?

慶熙宮(キョンヒグン)

慶熙宮(キョンヒグン)は、朝鮮王朝第14代王宣祖(ソンジョ)の側室の子供、15代王、
光海君(クァンへグン)の兄弟にあたる定遠君(チョンウォングン)の住まいがあった場所です。

この周辺には、「王が表れるという気配がある」という噂が広まります。
このままではいけない、と考えた15代王光海君(クァンへグン)が、土地を奪い取り宮廷を建てました。

この慶熙宮(キョンヒグン)、元の名前を慶徳宮(キョンドックン)といいました。
元々住んでいた、定遠君(チョンウォングン)の諡号、敬徳(キョンドッ)の発音と慶徳(キョンドッ)
の発音が同じだということが、その名前の由来だといいます。

慶熙宮(キョンヒグン・경희궁)に住んだ人はだれ?

朝鮮王朝第15代王:光海君(クァンへグン)

光海君(クァンへグン)は、朝鮮王朝第14代王宣祖(ソンジョ)の側室、恭嬪金氏
(コンビン キムシ、공빈 김씨)の次男です。

光海君(クァンへグン)については、いろいろな逸話があるようですが、王の座につくために
自分の兄弟さえも殺してしまうほど権力を求めた人物だったようです。。

朝鮮王朝第16代王:仁祖(インジョ)

朝鮮王朝第14代王宣祖(ソンジョ)の側室の子供、定遠君(チョンウォングン)の長男で、
綾陽君(ヌンヤングン)が朝鮮王朝16代王の仁祖(インジョ)です。

15代王の光海君(クァンへグン)に、優秀だった弟の綾昌君(ヌンチャングン)を
死に追いやられたことで、仁祖(インジョ)は光海君(クァンへグン)に恨みをもっていました。
その後、クーデターを起こし、16代の王の座につきました。

慶熙宮(キョンヒグン・경희궁)

朝鮮王朝第17代王:孝宗(ヒョジョン)

孝宗(ヒョジョン)は、朝鮮王朝第16代王仁祖(インジョ)の正室の次男です。
16代王仁祖(インジョ)が、清に対して良くない態度をとったために、孝宗(ヒョジョン)は兄弟たちと一緒に清の人質として育ちます。

清から戻った後兄が、王位を継承する予定でしたが、急死したため、その子供が王位を継承することになりました。

ところが、16代王仁祖(インジョ)は、息子の孝宗(ヒョジョン)の方を王にしました。
孫より、子供に権力を与えたかったのか、そこはわかりません。

朝鮮王朝第18代王:顕宗(ヒョンジョン)

顕宗(ヒョンジョン)は、朝鮮王朝第17代王孝宗(ヒョジョン)の正室の長男です。

朝鮮王朝第19代王:粛宗(スクチョン)

朝鮮王朝第17代王孝宗(ヒョジョン)の正室の子供です。
韓国の悪女としてたびたびドラマにも登場する、張禧嬪(チャンヒビン)は、この粛宗(スクチョン)の側室です。
どれほどの美貌の持ち主だったのか・・・

朝鮮王朝第20代王:景宗(キョンジョン)

景宗(キョンジョン)は、朝鮮王朝第19代王粛宗(スクチョン)の側室、張禧嬪(チャンヒビン)の子供です。
景宗(キョンジョン)には、子供はいませんでした。

朝鮮王朝第21代王:英祖(ヨンジョ)

英祖(ヨンジョ)も朝鮮王朝第19代王粛宗(スクチョン)の側室の子供でした。
ですが英祖(ヨンジョ)の母親は、張禧嬪(チャンヒビン)とは別の側室でした。

この、20代王の景宗(キョンジョン)には子供がいなかったので、異母兄弟の英祖(ヨンジョ)が
王位につくことになりました。
このころ、慶徳宮(キョンドックン)から、慶煕宮(キョンヒグン)に改名されたといわれています。

朝鮮王朝第22代王:正祖(チョンジョ)

正祖(チョンジョ)は、朝鮮王朝第21代王英祖(ヨンジョ)の次男、荘献世子(チャンホンセジャ)
の正室の子供です。
ですが、荘献世子(チャンホンセジャ)は米びつに入れられ殺されてしまいます。
そこで、兄、孝章世子(ヒョジャンセジャ)の養子になることで王位を継承しました。

朝鮮王朝第23代王:純祖(スンジョ)

純祖(スンジョ)は、朝鮮王朝第22代王正祖(チョンジョ)の正室の次男になっています。
ですが、実は正室との間には子供はいませんでした。
そこで、側室の子供だった、純祖(スンジョ)は、正祖(チョンジョ)と正室の養子という形で王位を継承しました。

慶熙宮(キョンヒグン・경희궁)

朝鮮王朝第24代王:憲宗(ホンジョン)

憲宗(ホンジョン)は、朝鮮王朝第22代王純祖(スンジョ)の長男、孝明世子(ヒョミョンセジャ)の子供です。
22代王正祖(チョンジョ)にとっては孫になります。

朝鮮王朝第25代王:哲宗(チョルジョン)

朝鮮王朝第24代王、憲宗(ホンジョン)は、若くしてこの世をさります。この時、子供も
王位継承の資格がある男子もいませんでした。これは大変なことです。

そこで、23代王純祖(スンジョ)の正室で、24代王、憲宗(ホンジョン)の祖母だった
純元王后 金氏 (スンウォンワンフ キムシ)が、自分の立場を脅かすことのない後継者を探し出します。

それが、政権争いに負けて江華島に追いやられて生活していた、25代王、哲宗(チョルジョン)でした。
哲宗(チョルジョン)は農民から、朝鮮王朝の王になった人物です。

慶熙宮(キョンヒグン・경희궁)の建物は?

興化門(フンファムン・흥화문)
興化門(フンファムン・흥화문)
慶煕宮の正門です。
この興化門は、奬忠壇公園の中に、伊藤忠太の設計で建てられ、高村高雲作の釈迦如来像が
安置されたという、伊藤博文を祭った博文寺(パンムンサ)の門として移築されたこともありました。

崇政殿(スンジョンジョン・숭정전)

崇政殿(スンジョンジョン・숭정전)

 

崇政殿(スンジョンジョン・숭정전)は、慶煕宮の正殿です。

崇政殿(スンジョンジョン・숭정전)

 

崇政殿(スンジョンジョン・숭정전)の内部や天井

崇政殿(スンジョンジョン・숭정전)

 

崇政殿(スンジョンジョン・숭정전)
崇政殿(スンジョンジョン・숭정전)から眺めた崇政門(スンジョンムン・숭정문)

資政殿(チャジョンジョン・자정전)

崇政殿(スンジョンジョン・숭정전)

資政殿(チャジョンジョン・자정전)の前にある資政門(チャジョンモン・자정문)

 

資政殿(チャジョンジョン・자정전)

資政殿(チャジョンジョン・자정전)は、王が公務を行う場所です。

資政殿(チャジョンジョン・자정전)

日本の植民地時代には取り壊された建物です。

泰寧殿(テニョンジョン・태령전)

泰寧殿(テニョンジョン・태령전)

 

泰寧殿(テニョンジョン・태령전)

 

泰寧殿(テニョンジョン・태령전)は、英祖の肖像画があります。

瑞巌 (ソアム・서암)

瑞巌 (ソアム・서암)

泰寧殿(テニョンジョン・태령전)の裏側に回ると、この大きな岩があります。

瑞巌 (ソアム・서암)

石の間から、水が湧き出しています。

慶熙宮(キョンヒグン・경희궁)を観覧するには?

観覧時間:9:00~18:00

休館日:月曜日・1月1日

観覧料:無料

慶熙宮(キョンヒグン・경희궁)アクセス

住所:1−126 Sinmunno 2(i)-gaJongno-gu, Seoul

ソウル地下鉄5号線光化門(クァンファムン)駅7番出口・西大門(ソデムン)駅4番出口

 

Translate »